スチューデントクラリネット

>   スチューデントクラリネット

E11 はじめての〈本物〉

〈ビュッフェ·クランポン〉の音と響きを手軽に。
吹きやすく、鳴らしやすいから、自然と綺麗な音が出ます。
これからクラリネットをはじめようとする方に、自信を持ってオススメできるモデルです。

仕様


 ベームシステム、17キー、6リング / アフリカ産グレナディラ材使用 / 洋銀製、銀めっきキー / 精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね

付属品

マウスピース / リガチャー / キャップ / コルクグリス /  スクリュードライバー / BC〉オリジナルスワブ / クリーニングクロス
《標準パッケージ》 バックパックケース

《トラディショナルパッケージ》 ビニールレザー張りポシェットケース /ケースカバー(ショルダーストラップつき)

 

 保証期間

1年(木部の割れに対しては1ヵ月)

 価格

《標準パッケージ》
¥135,000(税込 148,500) 

《トラディショナルパッケージ》
¥155,000
(税込 170,500)

2019年8月1日、E11がグレードアップしました!

1.調整可能な指かけで、より持ちやすく

指かけの位置を、手の大きさに合わせて調整できるようになりました。 より持ちやすくなり指への負担を軽減♪

2.より美しく洗練されたデザインに

 
 

美しい音色、上達につながる性能♪

〈ビュッフェ・クランポン〉らしい音色を奏でられる、素晴らしい楽器です!息が入りやすいので、力まず演奏することを身体で覚えることができ、変な癖をつけずに上達することができます。また、音程や音色にムラがなくコントロールしやすいことも、より早い上達につながります。楽器の表面も、木目が見える塗装になり、圧倒的に良くなりました。

東京吹奏楽団コンサートマスター 粟生田直樹さんのコメント

より持ちやすく、演奏がラクになりました♪​

広めでカーブのある指かけが装備されたおかげで、ものすごく持ちやすいクラリネットになりました!リニューアル前の楽器と重さ自体は同じはずなのに、そちらと比較して軽くさえ感じます。特に習い始めの頃は、指かけ一つで音が変わるので、大切なポイントです。
デザイン面でも改善され、木目が生かされた塗装は、「生の管楽器」を持っていることを感じさせてくれます。継ぎ目のないレバーの滑らかさも美しいですね。

木管五重奏カラフル代表 若林愛さんのコメント

関連記事

“E11″リニューアル 粟生田直樹さん 試奏インタビュー

E12 F 色彩感豊かな響き

〈ビュッフェ・クランポン〉のプロフェッショナルモデルを思わせる、色彩感あふれる音と響き。
ストラップがつけられる指かけがついているので、力まずしなやかに指を回すことができます。

仕様


ベームシステム、17キー、6リング / アフリカ産グレナディラ材使用 / 洋銀製、冷間鍛造、銀めっきキー / レザーパッド仕様 / 精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね / 調節可能指かけ(ストラップ用リングつき)

付属品

マウスピース / リガチャー / キャップ / コルクグリス /  スクリュードライバー / BC〉オリジナルスワブ / クリーニングクロス
《標準パッケージ》 バックパックケース
《トラディショナルパッケージ》 ビニールレザー張りポシェットケース /ケースカバー(ショルダーストラップつき)

保証期間

1年(木部の割れに対しては1ヵ月)

 価格

《標準パッケージ》
¥195,000(税込 \214,500)
《トラディショナルパッケージ》
¥215,000
(税込 \236,500)

E13 スチューデントモデルの頂点

伝統的な〈ビュッフェ・クランポン〉のふくよかな音と響きを持つスチューデントモデルの頂点。上級モデルへの移行もスムーズに。はじめて手にする楽器として最高のパフォーマンスを発揮します。

仕様


ベームシステム、17キー、6リング / アフリカ産グレナディラ材使用 / 洋銀製、冷間鍛造、手工仕上げ、銀めっきキー / レザーパッド仕様 / 精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね / 調節可能指かけ(止めねじのリングは、ストラップ用ではありません。)

付属品

マウスピース / リガチャー / キャップ / コルクグリス / スクリュードライバー / BC〉オリジナルスワブ / クリーニングクロス / ビニールレザー張りポシェットケース /ケースカバー(ショルダーストラップつき)

 保証期間

1年(木部の割れに対しては1ヵ月)

 価格

《トラディショナルパッケージ》
¥325,000
(税込 \357,500)

※A菅もあります

C13 艶やかで軽い吹奏感

“R13”をもとに設計され、音色・音程などの性能は匹敵するにもかかわらず、より吹きやすく価格を抑えた機種です。

仕様


ベームシステム、17キー、6リング / アフリカ産グレナディラ材使用 / 洋銀製、冷間鍛造、手工仕上げ、銀めっきキー / 精密特殊加工スチール針ばねおよび板ばね / 調節可能指かけ(止めねじのリングは、ストラップ用ではありません。)

付属品

マウスピース / 〈HB〉リガチャー &キャップ / コルクグリス / スクリュードライバー / BC〉オリジナルスワブ / クリーニングクロス / ビニールレザー張りポシェットケース /ケースカバー(ショルダーストラップつき)

 保証期間

1年(木部の割れに対しては1ヵ月)

 価格

¥405,000(税込 \445,500)

E11〜C13 スチューデントクラリネット徹底比較

 E11~C13 特長チャート

E11~E13 聴きくらべ動画

音色を聴き比べて、好きな音を見つけてみましょう。

演奏:若林愛さん

ミニインタビュー 「機種の違い」

wakabayashi_lineup

木管五重奏カラフル代表 若林愛さんのコメント

E11E12 PLUSはすごく音がすんなり出ますね。まず初めに「吹きやすい」、「音が良い」ことを実感できる楽器です。 〈ビュッフェ・クランポン〉のスチューデントクラリネットは、きれいに鳴らすことが難しいスロートトーンでもE11からちゃんと鳴らすことができます。楽器に吹きにくいところがあると、そこを何とかしようと練習することになってしまいますが、そのような練習は飛ばして最初からいい音色で吹ける楽器は、初めて練習する人を助けてくれます。

E12 PLUSE12 Fにストラップがつけられるフックがついていているのはポイントですね。楽器の重さは、女の子にとってしんどい!ストラップをつけられれば力まずに済むので、指をしなやかに使いたい時に助けられます。

E12 FE13、C13は吹奏感と表現の幅が増えるので、本気で取り組もうとした時に、より上達と表現を助けてくれるでしょう。特にE13、C13は上級機種と近いモデルになり、吹奏感も音も別格になります。

aouda_lineup

東京吹奏楽団コンサートマスター 粟生田直樹さんのコメント

の機種も〈ビュッフェ・クランポン〉に触れている感覚があり、〈ビュッフェ・クランポン〉の音がします。そして、E11E12 PLUSE12 FE13、C13の順に音に深みが増していきます。

まずE11に関して言えば、この価格帯でクランポンファミリーになれるのはメリットですね。「鳴らしやすい。吹きやすい。反応が良い。」は、変な癖なく上達するためにとても重要なので、そのポイントを押さえた素晴らしい楽器です。E11にはストラップ用リングがありませんが、力まず息が入るので楽器が軽く感じるはずです。体格の良い男子の場合、E11を使えばパワーに頼った奏法でない演奏も覚えられるでしょう。

E12 FE13、C13は僕が吹いても心地よい抵抗感を感じるので、大柄な男子でも吹きやすいかも知れません。E13とC13は楽器に安心して頼れる抵抗感があり、贅沢と感じてしまうほど、素晴らしい楽器ですね。

aouda_lineup
所在地

〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目8−17

アクセス:
東京メトロ東西線「東陽町」駅1番・5番出口より徒歩約3 分

コンタクト

電話 : 03-5632-5511

 

株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン

© 2020 Buffet Crampon Japan ・ All rights reserved